バリ島

バリ島寺院

常夏の島、バリ島へ行って参りました。
少し遅い新婚旅行です。

ガイドブックに載っていないような所にいきたいと思い、調べたところ、絶景が見られるという、近くの離島、ペニダ島に行くことにしました。

成田から香港を経由して約9時間のフライトで、バリ島デンパサール空港に到着です。

空港につくと、現地のドライバーさんでグスティーさんという方が迎えてくれました。
少しハプニングがあり、お待たせしてしまいましたが、遅れてしまった私たちを歓迎してくださいました。 

ホテルへの道々、初めて目にするバリの街並みを説明してくれました。
2時間余りの間にすっかり打ち解け、翌日のドライブをお願いすることにしました。

バリ島

旅程の前半はバリ本島の北部にあるブドゥグルという場所へ行きました。
ブドゥグルでは、湖のすぐ近くのホテルに宿泊しました。

ホテルは白い小さなお家が両側に立ち並び、中央の道は湖へと延びていました。
少し高台にあるホテルのレストランからは湖が見え、朝靄がかかる日は幻想的な眺望でした。

到着翌日は近くの市場や湖、滝、寺院、海などをドライブし、各地で特別な思い出を造ることが出来ました。

ドライブの途中で寄ったカフェで注文したミックスフルーツジュースはとてもおいしくて、ココナツの殻の容器と竹のストローで頂きました。

わたしたちはこちらのカフェで歌とオカリナの演奏をそれぞれさせて頂きました。
オーナーのクブコピさんが動画を撮影して、facebookにアップしてくださったので、もしよろしければご覧ください。

バリ島

バリ島カフェでの演奏風景

お店の内装やテーブル、イスなども木や竹で、全てが自然の素材で出来ているとても素敵なカフェでした。

カフェを後にして、寺院をめぐり、ビーチで夕日を見た後、夜にはグスティーさんがご自宅に招いてくださり、ご家族にも紹介してもらいました。

私たちはお招き頂いた御礼にオカリナで「ふるさと」を演奏し、「さくら」を歌わせて頂きました。
日本の伝統的な曲を喜んでくださったようです。

グスティーさんはバリ島で生まれ育ち、10年間フリーのドライバーをされているそうです。

旅行中、大小様々なハプニングがあり、何とかコミュニケーションしながら、現地の方にたくさん助けて頂きました。
かえって人の優しさや温かさを感じ、心通う旅になりました。

またバリ島の自然に癒され、エネルギーをもらった感じがしています。
特に清浄な雰囲気の寺院では、これまでたくさんの人に助けて頂き、生かされたきたことに感謝の気持ちが湧いてきました。

この感謝の気持ちを歌を通して、伝えていけたらと願っております。

それでは、まだまだ旅の思い出がありますので、またご報告させてください。