自己紹介

ご依頼

ずっと歌がそばにありました

子供向けの歌番組を見ながら歌い、カセットテープから流れてくる曲に合わせて歌っていました。合唱を始めたのは9歳の時。合唱はその後15年近く続け、声楽は21歳から始めました。

「歌いたい、でも外に出られない」こともありました

かつて、体調が優れないことが長くありました。最寄りの駅まで杖が必要なくらい歩けなかったこともあります。喘息や体調不良の原因が食物アレルギーや化学物質などだと分かったのは、30歳を過ぎてから。食生活を見直し、ベジタリアンになってから、ぴたりと風邪をひかなくなりました。夫に出会ってからは山に登るようになり、体力がつき、今では山で何時間も歩けるようになっています。

子どものような無垢な心にかえって

私はずっと歌に支えてこられました。私にとって、歌うことは息をするのと同じような感覚です。息が流れるように軽やかに、自然体で歌っていきたい。今は、素直な心、純粋な心の声で、聴いてくださる方も自分も笑顔になれる歌を歌っていきたいと思っています。

土方聡子(Satoco Hijikata) プロフィール

9歳より合唱を始める。大学在学中から声楽を開始、イタリア・トリノへ留学。
2012年3月11日ドイツ・ベルリンにて、チャリティーコンサートに出演。
Wally Salio氏に師事、サレルノで声楽講習を修了し、トリノで演奏会に出演。
ホームコンサートや声楽演奏会、福祉施設、地域行事などで演奏を多数行う。
2016年12月18日 練馬区生涯学習センター主催冬コンサート出演
2017年 7月23日 歌とピアノの調べコンサート開催 (光が丘美術館)
2017年11月18日 歌とオカリナコンサート開催(ゆめりあホール)
2018年 4月15日 歌とピアノ、オカリナコンサート開催 (Arii Garden Hall)
2018年 5月26日 歌とピアノ、オカリナコンサート開催 (ゆめりあホール)

・趣味 : 散歩・ギター・登山
・好きなもの : 自然・果物