歌の魔法2

空と雲

5月11日、前日とは打って変わって眩しい太陽と夏のような青空。
東京の府中療育センター様にてカンティアーモとして演奏させて頂きました。

最初に、お誕生月の方々を、山崎さんのピアノ生伴奏のハッピーバースデーでお祝い!
参加されていたお母様方がとても嬉しそうな笑顔でした^^

サックスソロは皆川さんの想いが伝わってくるようで、いつも素敵な演奏に感動します。

途中、曲に合わせて打楽器で賑やかな合奏をしたり、キラキラと音がするウィンドウチャイムを鳴らして頂いたりしました。

40分程、楽しく演奏させて頂き、最後は「アンコール!」のお声で、歌と楽器の大合奏!

府中療育センターの皆様に喜んで頂けたようで嬉しく思います。
手作りのプレゼントもありがとうございました^^

府中2

私の歌の想い出の一つに、学生の頃、教職課程で研修に行かせて頂いた養護学校で、生活全般の介護が必要な男の子の前で歌わせてもらったことがあります。

普段はあまり集中が続かないというその子が、歌っている間、私の顔をじっと見て聴いてくれました。

その時、心で直接つながれたような気がして、とても感動しました。

その後、福祉施設様で演奏させて頂く度に同じような感覚を覚えました。

歌っていると、つながった心の世界のイメージが浮かんでくるようでした。

それは、とても自由で笑顔と光があふれた美しい世界。

たとえ、体の自由は少なくても、心にはとっても広い世界があって、そこでは誰ともでつながれる、そんな気がしました。

これも音楽の魔法の一つでしょうか。